めも blog

なにかしらのめも

VS嵐 OPトーク【思い出のメイクは?】

スポンサーリンク

2019年5月9日

S「さぁ本日5月の9日ここのか。メイクの日」
S「5月は英語でMAY。そして9でMAY9メイクということで」
S「嵐の皆さんまぁ色々あると思います。思い出のメイク」
N「思い出のメイク!?」
あ「色々あるかなぁ」
N「ごめんなさい」
S「いやいや」
S「お仕事でね、なんか色んなメイクしたりするじゃない」
N「あーなるほど」
S「役柄だったりとか」
あ「最近でいうとやっぱり…ヤマンバメイクかな」
あ「3人でねバズりNIGHTって曲やってるんだけど」
S「コンサートでね」
 2017-2018「untitled」
あ「結構時間かかるよね」
S「ね」
S「本物のね。ギャルの方に。ガングロギャルっていうの?」
あ「うん。来てもらってね」
S「の方に、3人それぞれやってもらうんだけど」
S「大野さんとガングロギャルって何話すのかと思って」
あ「気になったよね」
S「パッて見たら釣りの話でめちゃめちゃ…こんなん(化粧しながら)なってね」
お「ちょうどね、俺担当の子が釣り好きだったから」
あ「ちょうど良かった?」
お「そう。ちょうどよかった」
S「お互い真っ黒で釣りの話してた」
N「昔の話でもいい?」
S「もちろん」
N「あの…雑誌で好きなものになろうって企画があって」
N「で俺、ドラえもんやったんすよ」
 MYOJO 1998年2月号/集英社
N「ゲロ怖っ」
N「ゲロゲロに怖い」
あ「ドラえもんはあれ、2頭身は成立してるから」
M「俺多分その時にドラゴンボールやってるよ」
N「あ〜!」
M「かめはめ波撃った記憶ある」
 MYOJO 1998年10月号/集英社
N「いいじゃん」
S「いやでもね…そういう時振り切れてる方がいいよ」
S「俺ブラックジャックになったから」
 MYOJO 2002年2月号/集英社
S「ここ(顔)に線入ってメス持って」
S「俺じゃんそれ」
S「それ俺 俺」