めも blog

なにかしらのめも

VS嵐 トーク【櫻井翔あるある】

スポンサーリンク

キッキングスナイパー 嵐チーム挑戦前

天「さぁそして先ほどチーム埼玉には埼玉あるあるをお伺いしましたので」
 「嵐チームには櫻井翔あるあるをお聞きしたいと思います」
S「ないよ!」
S「このトークあるの ほら…」
S「松本潤が結構個性的だよで成立してるトークコーナーだから」
あ「確かに突飛なのはないよね」
M「いやいや俺突飛…」
M「突飛の塊みたいに言うのヤメてくんないかな」
N「あの…ここぞというジャンケンがすげぇ弱い」
S「ねぇ〜。あれそうなんだよなぁ」
あ「あとさ、毎食必ず納豆1パック食べてるよね」
S「あ〜よく見てるね」
M「あとね、マニアックな話かもしれないけど」
M「櫻井翔の相槌シリーズ」
S「何それ?」
M「間が嫌なんだろうね」
M「俺らメンバーが何か言った後に、何か言ってくれるんですよ」
M「なるほど」
亀「あ〜なるほど」
M「おっしゃる通り」
M「確かに」
あ「あ〜確かに」
S「言うわ」
M「言うのよ」
S「だからかな、こないだあの5歳ぐらいのもう子供の時からずっといる友達の子供がいるのよ」
S「で その子とさ、いやこないださ〜こんなもん食ってさ〜って5歳の子が『確かに』とか」
S「うつってる!ごめん!」

CM中のトーク

お「楽屋で手つけないで、こう寝るじゃん」
お「あれ、なんなの?」
S「ちょうどね俺このこめかみと机のラインがピッタリはまるの」


天「亀梨さん、後輩から見て櫻井翔あるあるいかがでしょう」
亀「そうですね、スムーズです。次の動きに対して」
亀「例えば一緒にいて、じゃあもう1軒行こうかとかも」
亀「どうしよっか?みたいな時間がない」
S「あ〜そうかも」
亀「次こうしようか、OK!じゃあここね、みたいな」
S「なんかね、ダラダラ何かが決まんない時間が嫌いなんですよ」
S「もっと言うと、じゃあそろそろ帰ろうかって空気の中で帰れない空気嫌いなんですよ」
S「だから僕ゴクゴクゴクゴクゴクゴク カン、俺帰るわ」
S「金置いて先に帰ります」
澤「よく帰れんな!」
N「でも昔、ドラマ一緒にやってて打ち上げがあってカラオケに行ったの」
N「で 1番盛り上がってるの。もう1人でタンクトップになって」
N「スタッフのライターとかもうこんな感じで持って(バルログ持ち?)」
N「めちゃくちゃ盛り上がってる」
N「で 何曲やるんだけど、急に『ちょっと俺トイレ行ってくるわ』つってトイレ行って以降」
N「もう1度も戻って来ることはなかった」
澤「え〜!」
あ「怖いやつだ 怖いやつ」
S「なんか俺仕事したと思ったんだよ」
S「多分ここが俺のできる盛り上がりのピーク」
S「こっからはこれ以上盛り上げらんないと思って」
S「盛り上がらない場を見るのが怖くて帰ったよね」
岩「ピークで引退すんだ」
M「ピークで引退…」
S「ライター置いて」
山口百恵?】
?「俺の時代は終わった」
天「櫻井さんもだいぶ突飛だということが分かりました」
S「確かに」
N「結構出たね」



2019年5月2日 VS嵐