めも blog

なにかしらのめも

VS嵐 2018/10/25 放送

スポンサーリンク

衣装のテーマは、

OPトーク

S「さぁ昨日です。嵐NEWシングル君のうた発売しましたー!」
S「番組後半では歌わせていただきますので、ぜひチャンネルは、そのまま!」
N「久々に聞いた」
S「振付のイメージは?どんな雰囲気なの」
M「ちょっと柔らかいよね」
あ「でも踊ってるよね」
S「意外と踊ってるよね」
M「音の感じからすると割とそうかも」
お「(小声で:見てない)」
N「凄いちっちゃい声で見てないって2人(大野&ニノ)言ってます」
M「今日後半やりますよ」
N「だから、今日ね、」
S「間に合います?」
N「間に合います。だから、後半戦ちょっといないかもしれない」
N「覚えに行かなきゃいけないんですよね」


対戦ゲスト

チーム サウスポー
武井壮 鈴木福 菊地亜美 飯尾和樹 (銀シャリ鰻和弘橋本直

S「そうか、みんな左利きなんだ」
S「そのくくりって初めて…じゃない?」
S「なんか菊池さんが言いたい事があると」
菊池さん「いるじゃないですか もう1人左利きが」
菊池さん「1人どうしてもこっちに入りたがってる人がいる!」
菊池さん「ね 二宮さん」
N「ごめんなさい 俺振付覚えなきゃいけないから」



プラスワンゲストは、波瑠さん。

最初の対決は、

バウンドホッケー

菊池「福くんんじゃなくて福さんだよね」
S「もうちょっとすると福様になるかもしれない」


先攻:サウスポー
①菊地 ②飯尾 ③鰻 ④鈴木 ⑤橋本 ⑥武井

1個目 ゴール 30
2個目 ミス
3個目 ミス
4個目 ゴール 60
5個目 ゴール外 5
6個目 ミス
7個目 ミス
8個目 ゴール 60
9個目 ミス
10個目 ミス


S「福くんてさ、子供の時からやってるじゃん。1番最初に出た作品とか記憶にあるの?」
福くん「記憶は無いです」
S「どの作品から記憶がある?」
福くん「マルモの時はちょろっと覚えてる」 当時6歳
N「え、じゃあさ、愛菜ちゃんは覚えてる?」


後攻:嵐チーム
①相葉 ②松本 ③櫻井 ④二宮 ⑤波瑠 ⑥大野

1個目 ゴール 30
2個目 ゴール外 5
3個目 ポイントゾーン外 0
4個目 ポイントゾーン 5
5個目 ゴール外 5
6個目 ゴール 60
7個目 ゴール 30
8個目 ゴール 30

S「大野さん、やっぱり左利きの方が有利という事ですか?」
お「関係ないよ」

このゲームの得点

サウスポー 155 ポイント
165 ポイント

続いての対決は、

キッキングスナイパー

先攻:サウスポー
奥から、菊池&飯尾・銀シャリ&福・武井

武井さん「手も足も左じゃなきゃいけないなんて聞いてないんで」
鰻さん「そういう人って多いですよね、全部左じゃない」
武井「そういうのありません?嵐の皆さんも」
N「あるある全然あるよね、俺もそうだもん」
N「蹴り右、腕左」

ここからのゲームは、全て逆に動く仕様に
普段左から流れてくるのが、右からになります。

1st 0 飯尾0、福0
2nd 50 鰻20+30
3rd 60 橋本0、武井30+30
4th 70 飯尾40+30
5th 40 鰻40、福0
Final 40 橋本0、武井40

後攻:嵐
奥から、波瑠&大野・相葉・二宮&松本・櫻井

天「櫻井さんはいつも左足で蹴られている」
S「僕右利きなんだけど足左なの」
S「スノボもグーフィーだし、まぁそれは響きがカッコイイから選んでるだけだけど」
S「だからね、僕わからなくなるのが体育だとハードルが分からなくなるんですよ。」
S「どっちが利き足か分かんなくなっちゃうんですよね」
あ「利き足で跳ぶんですか?上げるんですか?」
武井s「基本利き足でまたいで後ろ足をあげてる人が多い」
あ「じゃあ俺左だ」
お「俺も左だ」
M「俺も左だ」
S「あれ?じゃあ俺右利きなのかな?」
S「サッカーだけなのかもしれない」
あ「サッカーも本当は右で蹴ったらめっちゃ上手いとか?」
S「!」
S「右でやってみる?」
N「今だって右要素強すぎる」
S「俺右利きなの?」
S「だとしたら中学3年間のサッカー部返して」
S「右でやってみるか」

焼き肉屋で遭遇

天「波瑠さんは街で櫻井さんと遭遇した」
S「あったねー」
波瑠「焼き肉屋さんで、」
S「びっくりしたわ俺ほんと」
波瑠「個室でもなんでもなくて、背中合わせに座ってたのが櫻井さん」
S「いやだってメンバーがさ、(桐谷)美玲ちゃんとかいたっけ?」
波瑠「美玲とメイクさんと3人」
S「めちゃめちゃ華やかなのよ」
S「トイレに行く導線のココにいるから、トイレ行こうと思うと『え!?』」
S「ビビったよあれは本当に」
S「おかげで焼き肉が美味しく食べられましたよ」
M「焼き肉の味は変わんないよ」

天「周りのお客さんの反応ってどういう感じなんですか?」
S「そんなに別になんか、『あれ!?』『あれ!?』みたいな感じにはなってなかったよねきっと」
波瑠「全然なってなかったです」
M「(お客さんが)気付かないフリをするのが上手くなったかも」
M「気付かれたらそれはそれ、みたいな」
菊池「スターですね」
M「そうなの、俺らスターだから!」
S「ヨロシクね〜」

1st 0 大野0、松本0
2nd 0 相葉0、櫻井(右足)0
3rd 60 二宮、松本30+30
4th 10 波瑠10、大野0、櫻井(右足)0
5th 10 相葉10、松本0
Final 40 二宮0、櫻井(左)40

さっそく右足で蹴っていいところにいったので「いいかもしれない」と言っていましたが…。
得点をとったのは左足でした。


あ「なんだろう ちょっと違うのかな」
S「俺は右と左で蹴ったから何が何だか…」

S「波瑠ちゃんどう?」
波瑠「1回ぐらい当たった気がします」
S「波瑠さんは10ptsですね」
S「うん。聞かない方がいいことってたまにある」


このゲームの得点

サウスポー 260 ポイント
120 ポイント

続いては、

ピンボールランナー

サウスポーあるある

武井さんはご飯の時、右側が絶景だと右利きの人と肘が当たるのでどっちに座るか迷うそうです。
S「だから僕ら嵐5人でご飯行く時はいつも1番左端は空いてる。ニノが座るから」
武井「絶景が右側にあると悩むでしょ?」
N「悩むというかそういうところに行かない」

菊池さんは、自動改札機のエピソード
ちっちゃい所に切符を入れるのが右だと無理。
菊池「二宮さんもありません?」
N「あるあるある」
N「俺凄い嫌だったのはちょっと前のiPhone
N「左から右にスライドして…」
菊池「凄い分かる それ!」
N「右利きの人は引っ張れば最後までいけるんだけど、左は思いっきり」


ベルトコンベアも左に動きます
番号も逆です

先攻:サウスポー
ランナーは武井壮。指令は、銀シャリ&菊池。


後攻:嵐チーム
ランナーは、波瑠さん。指令は、櫻井&相葉&松本。
翔くんんと相葉ちゃんがピンク担当

波瑠さんは前もって約束をしないのが鉄則だそうです。
天「なんとなく大野さんは共感できるのかなと」
お「結構そういう人多いんじゃないのかな」
お「俺もそうだし、ニノもそうでしょ」
N「うん」
お「僕も1週間前とか言われてもその時の俺の気分は…」
お「絶対に違うなとか思って」
N「なんなら前の日の気分とも違う」
お「違う」
N「前の日の俺はいいって言ってたけど今日の俺は違う!!」
お「違うの」
S「僕は翌月末まで(予定が)入ってるから」

N「だって、9月か8月の時にマネージャーに『あのさ 11月のあの日なんだけど…』って言ってたの」
N「そしたらマネージャーが『さすがに分かりません』」


このゲームの得点

サウスポー 190ポイント
150ポイント

最終対決は、

ボンバーストライカ

ピンが右から左に移動します

先攻:サウスポー

1 2 3 4 5 6
飯尾 菊池 橋本 武井
1st 0
2nd 90 飯尾20、菊池20、武井+50
3rd 110 飯尾20、菊池20、橋本20、武井+50
4th 170 飯尾60、菊池40、武井20+50
5th 120 福20、鰻40、橋本40、武井20
Final 300 飯尾160、福20、菊池20、鰻60、橋本20、武井20
新曲披露

嵐「VS嵐をご覧の皆さん、こんばんは。嵐です」
S「さぁ、この後最終対決、我々嵐チームが逆転できるのか?という展開ですけどもその前に」
S「昨日発売されました私たちの最新曲をお聞き頂きたいと思いまーす」
S「松本さん今回どうでしょう、見どころと言いますとセットだったりとか」
M「やっぱりねー、僕はねー相葉くんだと思うよ」
M「相葉くんの最後のサビね」
あ「ありがとうございます!」
M「大好きです」
M「今日も期待してます」
あ「頑張って歌います」
S「見どころの1つですね。相葉くんじゃあ今日は気合十分ということで」
あ「気合い入れて、やってますんで。振り付けも大丈夫です」
あ「あれ?覚えました?」
N「それは観てもらって」
N「踊れてなかったら間に合わなかったんだな」
S「そんなパフォーマンスある?」
あ「確認してもらおうか」
あ「それでは「君のうた」聴いてください」
嵐「どうぞ」


バレない?嵐のミスのリカバリー法!

S「だからそのー、ミスしたかどうかが分からなかったらミスじゃないじゃないですか」
S「あのー例えば、もう10年以上前ですけど、アンコールで急遽セットリストに入ってない曲をやることになったんですよ」
S「台風ジェネレーションって言う曲なんだけど、頭ラップなんですけど自分で書いてないラップ詞で」
S「急に飛んじゃったんです歌詞が。頭の5文字ぐらいだけ」
S『街を見おろす丘から Say!』

S「多い、そういうの多い。相葉くんも前あったんですよ」
あ「なんだっけ?」
N「覚えてないもん」
S「Yes? No?って曲があって、それでポイっていってサイバーとかのイベントとかで使うものを振りまくる。蛍光、なんだけど、ブラックライトとかで光って凄いキレイな輪みたいなのができる。」
S「踊りながら回す…絡まっちゃったんだよね。この人何したか。しゃがんだの」
あ「あれ球が光ってるんですよ。その時ってメンバー見えてないの。ブラックライトが光る…だからブラックライトを腹で隠して」
N「それは落ち込むんですか?これやっちゃったなってなる?」
あ「もちろんなるでしょ!やっちゃったなとはなるけど、次は頑張ろうって」
M「でも俺が観てる光景『イヒヒヒヒヒヒ』笑ってましたよ」



後攻:嵐チーム

1 2 3 4 5 6
相葉 大野 櫻井 波瑠 松本 二宮
1st 70 櫻井20、二宮+50
2nd 90 櫻井20、二宮20+50
3rd 110 相葉40、松本20+50
4th 100 相葉60、櫻井40
5th - -
Final - -

このゲームの得点

サウスポー 790 ポイント
370 ポイント

WINNER

累計得点

サウスポー 1395 ポイント
805 ポイント


チームサウスポー!!