めも blog

なにかしらのめも

レモンサワーの世界

案内人は、1年で1000杯以上!自称「レモンザムライ」 鈴木慶洋さん。

レモンサワーフェスティバル
 昨年から始まった
 今年も東京・大阪など6都市で開催された

進化したスッキリ系 レモンサワー3杯

キリン「本搾り™️チューハイ」 レモン 152円(税込)
果汁の割合が高く成分が沈殿しているため一度缶を逆さにするとより美味しくなる

マ「レモンスカッシュみたい」
香料・酸味料・糖類無添加(アルコール6%)
お店で飲む生搾りチューハイの様な味わい


JR西日本 岡山支社 駅ナカ限定
瀬戸田レモン CHU-HI 160円(税込)

JR西日本岡山支社「ふるさとおこしプロジェクト」で開発した缶チューハイ
岡山駅福山駅などJR西日本の一部の駅ナカ限定
ホームページでネット販売も行なっている

日本一のレモンの産地 広島県瀬戸田町のレモンを使用
完熟した瀬戸田レモンは糖度12度
イカやみかんと同じくらいの甘さ


大衆串酒場 あゆむ(東京都品川区西小山)
スパイスレモンサワー 518円(税込)
レモンと一緒にシナモンや八角などのスパイスを1週間漬け込んだ焼酎を使用
仕上げに粗挽き胡椒をふりかける
M「胡椒が全然気にならない」

雑味ゼロ超新鮮レモンサワー

全国各地の最高の材料で超新鮮レモンサワーを作る
レモン:瀬戸田レモン
  氷:日光の天然氷
ベース:ウォッカ


まずは、

栃木県日光市
天然の氷の産地として有名で1年中天然氷が保管されている
夏場は、周りの熱を中に通さない為天然氷はおが屑の中で保管
天然氷は不純物が少ない
→雑味がないレモンサワーを作るのに最適

レモン

収録8時間前、広島県生口島に。
生口島では、瀬戸田レモンを島全体で栽培。
夏場はグリーンの時に収穫
香りが強くキリッとした酸味が特徴

瀬戸田グリーンレモン
香りが特徴
マ「全然酸っぱくない」


瀬戸田レモンを半分絞る
②雑味の少ないポーランドウォッカ(アルティメット ウォッカ)を合わせる
③氷は日光の天然氷(四代目徳次郎)
④日光の天然水でソーダストリームを使い強炭酸の炭酸水
瀬戸田レモンの皮を削り香り付け

マ「変な意味ではなくて、水飲んでるみたい」
マ「こんなの飲んでたらもう廃人になる」

製造方法が凄い!こだわりレモンサワー3杯

製造方法が進化

日本コカ・コーラ

檸檬堂(定番レモン・塩レモン・はちみつレモン) 162円(税込)
九州限定

前割りレモン製法
皮ごとすりおろしたレモンをお酒にあらかじめ漬け込む

九州は試すのに使われる場所

熊本が日本の消費者の平均値
そこで売れたものは売れると言われているそうです。

ナンリ亭(東京都目黒区自由が丘)

特製ナンリ亭レモンサワー 756円(税込)

レモンを漬け込むのではなく2週間吊るす
蒸発したアルコールがレモンにまとわりつき純粋な香りとともに滴る

ベースが焼酎じゃないレモンサワー

サクラバル(自由が丘)
粋酔スイスイレモンサワー 640円(税込)

日本初の大麦麹を使った和風スピリッツ「TUMUGI(ツムギ)」がベース

マ「日本酒にレモン入れたみたいな味」






2018年7月31日 マツコの知らない世界