めも blog

なにかしらのめも

ネギの世界

案内人は、小石原浩美さん。

やわら香 1束 218円〜(参考価格)
 柔らかい食感と甘みが特徴
 生でもOK

全国各地でJA推しのネギが乱立中


日本三大ネギ
下仁田ねぎ(群馬)、博多万能ねぎ(福岡)、岩津ねぎ(兵庫)

岩津ねぎ(兵庫県
 白ネギと青ネギの中間種
 葉っぱまで食べられる

プレミアム夏ネギ(千葉県)
 4月〜5月に出荷される期間限定ブランド

九十九里 海っこねぎ(千葉県)
 海水をかけて育てた甘いねぎ


小石原さんの人生を変えたネギ
鴨頭こうとうネギ
 福岡県「弥冨農園」 1束 200円(参考価格)
 歯切れの良い食感
 噛むほどに甘い

ネギ卵かけご飯

旨味ふりかけ油
 1080本のネギから旨味を凝縮

ネギオイル+塩
卵を崩す前にネギだけで

全国ねぎサミット
年1回 全国のブランドネギを堪能できるイベント

ご当地ネギを食べ比べ

ネギの卵焼きなど、ネギは主役を張れる

長崎 八斗木白葱、埼玉 深谷ねぎ、北海道 美味ネギ君
を丸々1本焼いたもの
ネギの焦がし焼き
皮を真っ黒に焦がす→甘みがグンとUP!
外側を1枚はがし中を食べる

根から2cmの部分が養分が溜まっていて味が濃くなる
ネギの大トロと言われている部分

八斗木白葱(長崎県) 2本150円
肉厚で柔らかく強い甘み

美味ネギ君(北海道) 一袋200円〜300円
柔らかい食感
苦味がない

深谷ねぎ(埼玉県)
キメが細かく糖度が高い高級ねぎ

農家直伝!ネギが主役の農家メシ4品

フルーツ並みの甘さ

野菜名人ねぎ
 茨城県「飯塚農家」 5本350円(参考価格)
 イチゴと同等の糖度12度
 シャキシャキした食感とみずみずしさが特徴

 究極の食べ方→砂糖を使わないすき焼き

   具:ネギ10本・豚肉
 割り下:昆布だし・みりん・酒・醤油

ネギ農家さんが教えてくれた常識
ネギのななめ切りはNG
 断面の表面積が大きい→旨味が逃げる

全国落ちネギ写真がネギマニアの間で話題
道に落ちてるネギをツイート

ネギ界のニューフェイス

寅ちゃんショートネギ
 山形県「ねぎひとカンパニー」
 3本 198円〜

 長さ40cmのネギ
 通常の3倍のコストをかけた独自の配合肥料でネギの味が超濃厚に
 アヒージョやネギぬたなど、シンプルに食べるのがオススメ

 究極の食べ方→ネギの天ぷら
 ダイレクトに甘みが味わえる
 天ぷら粉をつけて5分揚げるだけ

 塩は岩塩

栃木の極秘製法!生でも食べられる

那須の白美人ねぎ
栃木県「戸村農家」
1束 200円(参考価格)

やわらかくまろやかな食感が特徴
日本農業省賞大賞を受賞

究極の食べ方→ネギしゃぶしゃぶ
 少し太めの白髪ネギにする
 生でも食べられるほど柔らかく甘い


ネギの上の部分を捨てないで!

一般的な使い方…煮込んでダシ・臭い消し

ネギをミキサーにかけてペーストにしたものをグリーンカレーに入れる

心が弾む!極甘ブランドネギ

千寿葱
 東京都「安藤将信」
 肉厚で強い甘みが特徴

 安藤さんはネギの商人
 日本で唯一、長ネギだけの競りが行われる場所に関東の良いネギが集まって、ネギ商さんに認められたネギが千寿葱というブランド名をはれる。

 究極の食べ方→炊き込みご飯
 具:千寿葱2本・人参・油揚げ・鶏肉
 醤油・みりん・酒…大さじ2
 砂糖・和風だし …小さじ2
 塩       …小さじ1/4

 調味料を入れ炊き上げる




2018年7月10日 マツコの知らない世界