めも blog

なにかしらのめも

VS嵐10周年記念 春の2時間SP【BABA嵐】 2018/4/12 放送

服は、スーツです。
現最弱王は、坂口健太郎

予選第1試合 出場者

加藤一二三 東出昌大 櫻井翔 田中みな実

天「櫻井さんから見て東出さんはババ抜き強そうですか?」
S「知識がすごく豊富な人ってイメージがあるんだけど顔に出ないのかていうのが出る方なんじゃないかなとおもってるんですよね」
天「東出さん、そう言われていますが」
東出さん「負ける気がしないです」

最初のジョーカーは東出さん
残り枚数は、加藤7枚、東出7枚、櫻井6枚、田中7枚。
田中さんから加藤先生が引いてスタートです。
「なんか(ジョーカー)東出くんの気がしてるんだよなー」と言いながらいきなりジョーカーを引く翔くん。
2巡目の東出さんから引く前にシャッフルボタン。左1の目が出て、ジョーカーは田中さんに。
東出さんが残り1枚になり、翔くんが引いて0枚に。1位抜けは東出さん。
翔くんから引いたとことろでシャッフル発動。右1の目が出たので、ジョーカーは翔くんに。
ジョーカーを引かなかった田中さんに眼光が鋭くなる翔くん。
田中さんから引いたカードが揃い残り1枚に、翔くんが引いて加藤先生が2位抜け。
3位抜けは田中さん。
決勝進出は翔くん。

天の声「櫻井さん、新しいシャッフルいかがでしたか?」
S「結構今回コイツ(JOKER)動きますよ」
S「そしてあなたの元にJOKERが戻ってきます」
N「負けたんです、負けたんですよ」

予選第2試合

映美くらら 菅田将暉 大野智 織田信成

菅田くんは映画「となりの怪物くん」の宣伝で出演。
天の声「菅田さん、まさに今となりに怪物くんがいますけど」
菅田くん「あ、ほんとだ」
天の声「大野さんの印象っていかがですか?」
菅田くん「大野さんは、完璧な人のイメージ」
ドラマ「死神くん」で共演(2014年)
菅田くん「何でもできて、人とのコミュニケーションも得意で面白くて、でも尻尾を見せない」
大野くん「まさに怪物くん」
翔くん「自分で言っちゃった」

天の声「大野さん、このグループ決勝に進む、予想をお願いしていいですか?」
大野くん「翔ちゃんが負けたんでボク、かな、とは」
N「翔さんが決勝行くと自分も行っちゃうシステム」
S「それはなんか申し訳ない」

最初のジョーカーは、菅田くん。
残り枚数は、映美9枚、菅田9枚、大野7枚、織田8枚。

映美さんから菅田くんが引いてスタートです。

織田さんがカードを引いた時の顔を見たにの「すごいポーカーフェイスじゃない」
S「ポーカフェイスっていうか、表情を失ってしまった」

S「現状大野さんが一番リスク高いもんね、まぁ僕が言うのも何ですけど」

何巡かして、ついに大野くんがジョーカーを引きました。
織田さんが大野くんから引いたところで、大野くんシャッフル発動。
左1が出たので、ジョーカーは織田さんに。
2巡ほどしたところで、ジョーカーが映美さんに。

菅田くんが揃い、大野くんが引いて上がりというところで映美さんがシャッフル発動。
左1で、ジョーカーは菅田くんに戻ってきました。
そして、菅田くんから大野くんがカードを引いたところで、菅田くんがシャッフル発動。
ドクロが出たので、シャッフル失敗。
それからすぐ大野くんがジョーカーを引くも、すぐ織田さんへ。
そしてそのまま映美さんに。

大野くんが菅田くんから引いたカードが揃い、大野くんが1位抜け。
そして残り1枚、引くカードがない織田さんはカードを引かれて2位抜けです。
映美さんから引いたカードが揃い菅田くんが残り1枚に。
その残り1枚を引いて、菅田くんが3位抜け。

決勝進出は、映美くららさんです。

予選第3試合

北村一輝 松本潤 鈴木奈々 相葉雅紀

A「顔濃い率が高くて、圧がすごい」
【濃い率50%】

天の声「最近相葉さん、予選勝ち続けてますけども」
A「負ける気はしないんですよね」
S「でも過去最多最弱王じゃない?」
【過去に最弱王3連覇】
S「相葉王朝だいぶ長かった記憶ありますけど」
A「神社に行くこと覚えたら強くなった」
A「それも、頼ってないです」

最初のジョーカーは、鈴木奈々さん。
残り枚数は、北村7枚、松本5枚、鈴木6枚、相葉5枚。

北村さんから松潤が引いて対決スタート。
3周目、鈴木さんが松潤から引く前に鈴木さんがシャッフル発動。対面の目がでました。
ジョーカーは北村さんに。眉毛がヒクヒク動きます。
にの「カードの明細見てるみたい」

松潤が引いて揃い、残り1枚に。鈴木さんが引いたら上がりというところで、北村さんがシャッフル発動。
左1。ジョーカーは松潤に。
そして鈴木さんに移り、すぐに相葉くんへ。そして、また北村さんへ。

松潤が引いたカードが揃い、1位抜け。
鈴木さんが残り1枚のカードを引かれて、2位抜け。
そして引いたカードが揃い、相葉くんのカードが1枚に。
北村さんが相葉くんのカードを引いて、相葉くんが3位抜け。

決勝進出は北村一輝さん。

ジョーカーを持つと口を触るのは本人も気づいていないクセのようです。

予選第4試合

土屋太鳳 二宮和也 小峠英二 野間口徹

土屋さん「(テーブルが)焼肉みたいですね」

にののネクタイがクローバー柄ですね。


最初のジョーカーは、にの。
残り枚数は、土屋5枚、二宮11枚、野間口6枚、小峠9枚

にのから野間口さんが引いて対決スタート。

何周かしてやっとジョーカーが動きました。野間口さんに移動。
にのが土屋さんから引いたカードが揃い、残り1枚になったところで、野間口さんがシャッフル発動。
対面で交換。ジョーカーは土屋さんのもとに。
にのが残り1枚のカードを野間口さんに引かれ、1位抜け。
野間口さんが土屋さんからジョーカーを引き、そのジョーカーを小峠さんが引きました。
そして下を見てシャッフル発動。右1が出たので、ジョーカーは野間口さんの手元に。

小峠さんから引いたカードが揃い土屋さんが2位抜け。
1/2の確率でジョーカーが、小峠さん→野間口さん→小峠さん→野間口さんと移動。
小峠さんが揃い、3位抜け

決勝進出は野間口徹さん。

S「ニノは何で最初(シャッフル)使わなかった?」
N「(ジョーカー)持ってたかったの」
N「キワのキワまで持っててシャッフルしてそのままスリ逃げようと思ったの」

決勝

櫻井翔 映美くらら 北村一輝 野間口徹 坂口健太郎

決勝は5人なのでサイコロが変わっています。対面の代わりに、左2、右2が増えました。

残り枚数は、坂口4枚、櫻井7枚、野間口7枚、映美7枚、北村6枚。
最初のジョーカーは、北村さん。

映美さんから北村さんが引いて対決スタート。

1週目 ジョーカーは北村さんから坂口さんへ。そしてすぐ翔くんへ。
3週目 ジョーカーは翔くんから野間口さんへ。
4週目 野間口さんがカードを引いた後、野間口さんがシャッフル発動。
左1です。ジョーカーは映美さんへ
S「王のカードがさ、気持ち入りすぎちゃったのかな、グリングリンに曲がってる」

5週目 北村さんがジョーカーを引きました。クセが出ましたね。
    そして坂口さんの元へ。すぐ翔くんが引きました。
6週目 ジョーカーは野間口さん→映美さんに移動。
7週目 翔くんのカードが揃い、残り1枚に。
スタジオから押せ!という声が出る中、野間口さんが引いて翔くんが1位抜け
8週目 映美さんから北村さんに移動
9週目 映美さんのカードが揃い残り1枚、北村さんにカードを引かれて2位抜け。
    坂口さんがカードが揃い残り1枚になったところでシャッフル発動。
    右1、ジョーカーは野間口さんに。
    野間口さんのカードが揃い、残りはジョーカー1枚に。
    ジョーカーを坂口さんが引いて、野間口さんが3位抜け
10週目 北村さんから坂口さんが引いたカードが揃い、4位抜け

ババ抜き 最弱王

北村一輝さん