めも blog

なにかしらのめも

嵐にしやがれ 羽生竜王が食べたことない横文字グルメデスマッチ 2018/3/17 放送

本場ベトナムの味 フォー

【店名】サイゴンマジェスティック
【住所】東京・錦糸町
【メニュー】牛肉のフォー 1080円(税込)

ベトナム人のお客さんによると、ベトナムのフォーと味は近いそうです。
シェフはみんなベトナムの一流ホテル出身。
牛骨×鶏ガラのスープに合わせるのは、八角、カルダモン、シナモンなど本場ベトナム産のスパイス。
うま味をよく出すためにスパイスを焼いてからスープに入れ、味と香りを出す。
麺も本場ベトナム産。
バラ肉と生のフィレ肉に熱々のスープをかけ完成。


翔くん:スープのコクが全然違う。

女性に人気!ワカモレバーガー

【店名】EAST VILLAGE
【住所】東京・池袋
【メニュー】アボカドワカモレバーガー 1375円(税込)

主役はメキシコ産のアボカド。
蒸したアボカドにライム果汁、バジルマヨネーズ、クミンをベースにガーリック、ホワイトペッパーなど約10種類のスパイスをブレンドした秘伝の粉を投入。
ミキサーでペースト状にし、食感を出すためにカットしたアボカドと合わせ、特製ワカモレが完成。
鉄板の上でじっくり焼きあげた牛肉100%のパティ、特製トマトソース、ワカモレを乗せれば完成。


松潤:チリソースとバジルが入っててあっさりめ。食べ応えがある。

うどんの名店が手がける チーズフォンデュ

【店名】するりUDON DINING
【住所】東京・新宿
【メニュー】生うにチーズフォンデュ鍋 6500円(税込)

一流料亭出身の和の匠が開発したチーズフォンデュ
ナチュラルチーズ、パルメザンなど3種類の濃厚チーズをブレンド
丸々1箱のムラサキウニをバターでソテーし、チーズに流し込む。
さらに鰹ダシを加えることで、チーズにまろやかさを出るそうです。

シメはうどんを絡めてカルボナーラ風に。

相葉くん:香りがダシを入れてるからか和風。チーズが濃すぎないで、ダシが入ってるからちょっとさっぱりする。うにが入ることによってミルキーな感じになる。

タッカンマリ

【店名】コリアタッカンマリ
【住所】東京・新大久保
【メニュー】タッカンマリ 3880円(税込)

タッカンマリとは、直訳で鶏一羽という意味。
鶏をまるまる使った鍋はコラーゲンたっぷりで、女性に人気だそうです。
作り方は丸鶏を煮込むだけといったシンプルさ。

このお店で使われている丸鶏は、きれいなお水を飲んで育った生後45日の若鶏だそうです。
同じ若鶏からとった濃厚なスープと合わせて完成。
低カロリーでビタミンや、コラーゲンがたっぷり。

韓国の唐辛子味噌 タテギで食べるそうです。

にの:辛さよりお味噌の方が強い。やわらかい。

最先端ふわとろパンケーキ

【店名】eggg Cafe
【住所】東京・小平市
【メニュー】ブリュレパンケーキ 650円(税込)

たまごは直営の養鶏場から毎日届く超濃厚な幸せたまごを使用。
卵黄は生地に入れ、白身はふわっふわのメレンゲに。
これを型に入れ焼きあげれば厚みのあるふわふわのパンケーキに。
そこに、濃厚たまごで作ったカスタードクリーム、きび砂糖をふりかけ、バーナーで焼き色がつくまでパリっと炙る。
そして2段に重ねて完成。


羽生さん:スフレみたいな感じ。ふんわりして噛まなくても食べられる。上のこんがりした部分がおいしい。