めも blog

なにかしらのめも

嵐にしやがれ 絶品!丼デスマッチ 2018/1/27 放送

全国丼グランプリ 金賞 豚丼

【店名】イベリコ豚おんどる焼裏渋屋(うらしぶや)
【住所】渋谷
【メニュー】イベリコ豚コンフィ丼 1300円(税込)
※ランチのみ

イベリコ豚の最高級 ベジョータ専門店
ジョータとは、栄養価の高いどんぐりなどを食べて育った極上のさしと甘味が味わえる豚肉。
その肩ロースの半面を強火で焼き、イベリコ豚のラードの中に入れて低温で5時間じっくり火を通す。
コンフィ(脂で低温加熱)することによって、やわらかいまま火が通り、半生に近い状態で食べられる。
ご飯の上に盛り付け、自家製のヨーグルトソースをかけ、卵黄を乗せれば完成

相葉くん:お肉はしっかり甘辛い味はついてるんだけど、ヨーグルトソースと卵の黄身でちょっとまろやかになる。
甘いタレがかかった米と絶妙に合う。チャーシューよりはローストビーフに近い。

「グルメ雑誌」「グルメ漫画」で大注目! 純レバ丼

【店名】大勝軒(たいしょうけん)
【住所】東京 茅場町
【メニュー】純レバ丼 750円(税込)

純レバ丼とは、レバニラのニラを抜き純粋にレバーの味を追求した丼ぶりのこと。
レバーは、毎朝仕入れしているので、新鮮で臭みがないそうです。

鶏皮を一気に炒め、中華鍋を鶏の脂で満たす。
そこに鶏レバーを投入。
醤油、酒、砂糖で味付けし、ごま油で香り付。
ごはんの上にのせて完成。

プラス50円で卵黄トッピングできます。

大野くん:濃すぎず、レバーの中のざらざらが米にちゃんと絡んで、バランスが非常にいい。

フレンチシェフが生み出した 角煮カツ丼

【店名】炉端バル さま田(さまた)
【住所】秋葉原
【メニュー】とろとろ玉子の角煮カツ丼 700円(税込)ランチのみ

豚ばら肉の塊を圧力鍋で柔らかくなるまで茹で、醤油、みりんが入ったつぎ足しのタレで煮込むと、とろとろの角煮が完成。
これを衣につけ、油に投入すれば、外はサクサク、中はトロトロの角煮カツに。

シェフのこだわり、玉ねぎをピューレにしたものをご飯の上にかけ、角煮カツを盛り付け、さらに!その上にふわふわのオムレツをのせて完成。
オムレツに箸を通せば、たまごがどんぶりに広がります。

クイズの正解者は、新田真剣佑さん。

全国ご当地どんぶり選手権で1万食売り上げた 寒シマメ丼(かんシマメ)

【店名】離島キッチン
【住所】東京 神楽坂
【メニュー】寒シマメ漬け丼 1296円(税込)

寒シマメとは、冬にとれる身のしまったスルメイカのこと。
噛むほどに増す上品な甘みが特徴の島根県隠岐島産のイカを使っています。
その味を引き立てるのは、スルメイカの肝を溶いた特製の肝醤油。
スルメイカをこの肝醤油にしっかり漬け込みます。

松潤:そこらのイカとは違う。甘いし柔らかい。

1日200食完売!ひき肉ライス

【店名】ひき肉少年
【住所】港区 白金
【メニュー】ひき肉ライス 1000円(税込)

使用するのは、ジューシーで弾力のある、鹿児島県産 薩摩錦ちきん のひき肉
あえて、大中小の挽き目にしている。
大粒は食感が良くなり、小粒は餡にからむ
チリ、オレガノターメリックなど10種類のスパイス、コラーゲンたっぷりの鶏ガラスープを投入。
とろみがつくまでしっかり煮込み完成。
しょうが風味のライスとスパイシーなひき肉が相性抜群!


松潤:置かれただけでスパイシーな香りがする
翔くん:ミートボールくらいの大きさもあれば、ぽろぽろ細かくなってるのもあって、いろんな食感が味わえる。
一番近いのはカレー。麻婆豆腐 経由 カレー行きって感じ。
松潤:俺のイメージは各駅停車だったら麻婆豆腐駅があるんだけど、特急だから通過しちゃう感じ。
特急 カレー行き(麻婆駅 通過)

世界的グルメガイドに2年連続掲載 醤油かつ丼

【店名】とんかつ 武信(たけしん)
【住所】代々木上原
【メニュー】醤油かつ丼ロース130g 1512円(税込)
※ランチメニュー価格

使うのは、上質の穀物で育てられ甘い脂が特徴の千葉県のブランド豚 林SPF
極上のさしが入ったロース部分を大粒のパン粉で優しく包んだら油で10分ほど揚げ、あとは余熱で蒸らす。
大葉を敷いたご飯の上にのせ、ニンニクとショウガの効いたとろみのある秘伝の醤油ダレをかけ、鰹節、大根おろしをのせ完成。

松坂桃李くん:肉じゃないですね、柔らかさが。食感の柔らかさが異常。脂も重くない。